置き換えダイエット 20代 女性 効果

置き換えダイエットを20代女性が行う効果って?

置き換えダイエットを20代女性が行う効果って?

 

置き換えダイエットは確実に体重を落としたい若い20代女性は絶対にやって損はありません。まず、三食しっかりごはんを食べ、またおやつなどを食べる食生活をしていては体重を維持できても、減量することは絶対にないでしょう。運動などで体重を落とそうとしても大変なだけで、効果が薄いです。

 

置き換えダイエットは三食の食事のうち、どれでも好きな食事をバナナやキャベツといったヘルシーで栄養素の高い野菜や果物に置き換えることで、本来摂取するはずだったカロリーと置き換えた食事のカロリーの差で減量できるという画期的なダイエット方法です。

 

朝の置き換え効果

例えば、朝は普通に食事して、昼を置き換えダイエットをします。いつも昼はお弁当を食べていた人が、バナナなどの低カロリーなもに変えると、一食で500キロカロリーほど少なく抑えることができます。そして、夜はいつも通り食べます。昼は少なくしたからといって、夜を食べ過ぎでは意味がないので要注意です。一日500キロカロリーで、この食生活を二週間続けると、トータルで7000キロカロリー分、減らしたことになります。体重1キロを落とすのに、7000キロカロリーの消費が必須なので、単純に計算すると、二週間で1キロ落とせることができるのです。

 

置き換えは腹持ちが大事

置き換えダイエットはバナナのような腹持ちのいい果物もいいですが、キャベツなどもいいでしょう。栄養素の高い野菜ですし、いつでもどこでも手に入るし、お値段も安いです。千切りにしたキャベツを醤油で食べたり、また厚切りにしたものをさっと炒めて食べるのもいいでしょう。飽きないように味を工夫するのが大切です。20代女性にとって、ダイエットはいつも興味のある関心事の一つです。置き換えダイエットで浮いたカロリーで確実に着実に体重を落とすことができるので、お金もかからず、また食事制限も厳しくないので、誰でも続けることができます。果物や野菜を多くとると、お通じもよくなるので一石二鳥です。